「雲海」 香爐

「雲海」 香爐

赤銅に白四分一、並四分一、黒四分一を象眼し、金銀鍍金を施し、どこまでも続く雲海を表現した香炉です。つまみにはおぼろ銀で打ち出しした鷲が高見から遠くを凝視している様が表現されています。

縦15×横17.5×高15.5㎝

※おぼろ銀とは、四分一のこと